台湾とあくしゅ

台湾歴16年・元駐在員が台湾のグルメ、かわいいシューズや雑貨、観光、文化を紹介するブログ

未分類

台北市内のオススメ小籠包ベスト5!ここなら絶対おいしいお店

更新日:

台湾といえば小籠包。

せっかく食べるなら美味しいところのを食したい!

ということで本日は個人的にオススメな小籠包のお店を感想も交えつつご紹介します。

DSC02267

 

王道・なにを頼んでも外れなし!鼎泰豐(ディン・タイ・フォン)

とにかく美味しい鼎泰豐

台湾で一番有名といっても過言ではない「鼎泰豐」。

台湾各地に支店があるだけではなく日本やオーストラリア、タイ、シンガポールなどワールドワイドに広がっています。

特徴はその皮の薄さ。セイロから箸で摘んでレンゲに置くまで細心の注意が必要。皮の薄さ=美味しさと考える方も多い中で、鼎泰豐の小籠包の皮の薄さはピカイチでしょう。

肉汁も多くそして文句なしの美味。至福のときが味わえること必至。

食べたことはありませんが、トリュフ入り小籠包という変わり種も販売中。

点心系以外でオススメなのが炒飯。卵とお米がよく絡みつつ、パラパラしていて王道中の王道!!

価格は今回紹介する中では一番高いと思いますが、それでも日本で食べるよりはとってもお安いですよ!

「なんだ、ガイドブックに乗っているとこでしょ。」という声も聞こえてきそうです。

が、しかし味・場所・サービス・日本語が通じるなどで評価していくと、トータルでピカイチにバランスがとれていて、誰にでもオススメできるお店なのです。

高いサービスレベル

また、サービススタッフの接客態度も他店と比べて抜群。

それもそのはず、飲食業界にしては破格のお給料とのこと、大学院を出た若者が採用面接を受ける~なんてニュースで取り上げられたこともあります。

実は台湾に限らず、サービスにこだわる日本人からすると海外での接客って???と思うことが多いと思います。

笑顔なんてないし、ガチャ置きされるし、食べてるのに下げようと目を光らされるし・・・なーんてこと、ここでは起こらないはずです。

スタッフの胸には国旗バッジが光っていて、日本の国旗があれば日本語、韓国の国旗があれば韓国語OKという意味です。

おススメの店舗はどこ?

基本的に小籠包を包む様子を店の外からガラス越しに見ることができるようになっており、目にも楽しい店舗といえます。

本店(永康街・信義店)は人がいっぱいなので、その他のところに行くのがオススメです。

デパートの中の店舗なら涼しく過ごせますし、ちょっとおみやげを見たりなんてできるので良いかもしれませんね。

ちなみに、お子様用食器の提供もしていただけますよ。

日本語のウェブサイトもばっちり完備なので、日本で予習もできます。(リンクは最後にまとめます)

 

※店舗が多いので営業時間・アクセス等は下記サイトよりご確認ください。

※個人的には南西店(MRT中山駅近く)・忠孝店(MRT忠孝復興駅ちかく)あたりが(アクセスと混み具合を加味すると)いいのではないかと思います。

鼎泰豐・日本語版ウェブサイト

 

 

杭州小籠湯包(ハン・ジョー・シャオ・ロン・タン・バオ) ローカルに愛される庶民派な店

庶民的・でもおいしい

中正紀念堂の裏側に位置するこちらのお店。

鼎泰豐とくらべると、チャイニーズテイストが漂う店内。小さめなイスに、背丈の低い机。

店内を改装したようで、私が台湾にいた頃よりも店内がキレイになっている気がします。

こちらも小籠包の皮は薄く、肉汁も多めで、口中にブワッとひろがります。

肉の甘味ってなんでこんなに幸せを感じるんでしょうか。旨味と甘味が広がって、思わずニンマリすること間違いなし。

食べたことがないのに紹介するのはちょっと気が引けますが、それでもかわいさに目を奪われたのが「南瓜糕」(かぼちゃマン)。

かぼちゃが練りこまれた生地は見た目もかぼちゃにそっくり!中はタロ芋の餡入り。

経験上、この手のデザートはハズレが少ないのでちょっとデザートも食べたい!という方におすすめです。

庶民的な雰囲気で、ビールも進むこと間違いなし。

今回の記事を書くためにウェブサイトを見たところ、市内の松山空港近くにも支店ができているようなので、羽田-松山便ご利用の方は、フライト前のラスト小籠包に利用しても良いかもしれませんね。

ウェブサイトの作りがなかなか面白くて日本語もあり。

さらに小籠包の食べ方がわかりやすく解説されているので、台湾で小籠包を楽しむ予定の方はぜひ一度ご覧くださいませ。

杭州小籠湯包
住所:台北市中山區杭州南路二段17號(MRT東門駅から徒歩6分)
電話:02-2393-1757
営業時間:日曜~木曜11:00~22:00/金曜~土曜11:00~23:00
定休日:なし
ウェブサイト:杭州小籠湯包

 

 

ヘチマ小籠包に自信あり!盛園絲瓜湯包(シェン・ユエン・スー・グァ・タン・バオ)

奥まってるけど美味しいお店

こちらのお店は上述した杭州小籠湯包のお店から徒歩1分のところにあります。

あら!食べ比べにもぴったりな距離!

値段が安くて場所がちょっぴり奥まっているからかローカル率が高いお店。

MRTでお越しの際は「東門駅」が最寄駅です。

こちらの一押しはヘチマの小籠包。お肉と一緒に入っているヘチマの柔らかいみずみずしい食感がたまりません。

さらに干しエビの風味がきいたあっさり肉汁で、いくつでも食べられる美味しさ。

ヘチマの魅力を存分に味わえるお店です。笑(沖縄以外ではヘチマは食べないと思いますが、実はとってもおいしいんですよ!!)

他にも、私はこちらの「籠蒸蛤蜊絲瓜」(ヘチマとあさりの蒸しもの)や「大餅捲牛肉」(牛肉と甜麺醤を小麦粉ベースの皮でくるっと巻き上げたもの)もよくいただきました。

これがまたおいしい!

他にもサイドメニューが安くておいしいので是非大人数でいろいろ頼んでシェアしてみてくださいね。

そしてこちら、不思議なことに炒飯と麺のメニューがありません。

炭水化物は点心で!ということでしょうか。それだけ点心に自信があるということなのかもしれません。

盛園絲瓜湯包
住所:台北市杭州南路二段25巷1號1樓(MRT東門駅から徒歩5分)
電話:02-2397-3522
営業時間11:30-21:30
お休み 旧正月の数日間
ウェブサイト:盛園絲瓜湯包

 

 

麺と焼き餃子もオススメ 明月湯包(ミン・ユエ・タン・バオ)

ちょっと遠いけど行く価値あり

鼎泰豐の皮の厚さに比べるとちょっと厚めの皮ながら中のお肉と肉汁の上品さがポイントの小籠包。ちょっとあっさり目。

以前は小さなお店で家族経営でしたが、徒歩40歩くらいのところにちょっと大きめできれいな支店をオープンしました。

お客さんは観光客と地元の方が半々といったところ。

ここに行くならぜひ食べていただきたいのが「招牌鍋貼」(ジァオ・パイ・グォ・ティエ/羽根つき餃子)。

パリパリに焼けていて絶品。おかわりしたくなる美味しさです。

小籠包も美味しいけどこちらも美味しいので是非両方チャレンジしてみてください。

ちなみに台湾の餃子はにんにくは入っていませんのでお口が臭くなることもありませんよ。

個人的なヒットは「招牌乾拌麵」。「招牌」ってお店のオススメって意味なんですよ!お店おすすめの汁なし麺。

ゆでたまごと温泉卵の中間みたいな卵入りで、優しいお味ですがお出汁の味よく出ていて麺と絡んで、なんとも味わい深い。卵も割って混ぜて食べることをおすすめします。

ちなみにオーナーは日本で中華料理を教えたこともあるようで、本店の壁には賞状が飾られています。

日本語はあまり通じませんが、日本語メニューは日本人学生が翻訳のお手伝いをしたとのことでバッチリ!

MRTの最寄り駅六張犁から少し遠くて15分位歩くのがちょっと難点。

それでも鼎泰豐より好きだという人も多い、美味しさとコスパが魅力的なお店です。

明月湯包
本店:台北市基隆路二段162-4號 電話(02)2736-7192
支店:台北市通化街171巷40號 電話(02)2733-8770
営業時間11:00~14:00、17:00~20:30(両店共通)
定休日:月曜日(本店のみ)、旧正月の6日間
ウェブサイトなし
※最寄り駅・「六張犁」(徒歩15分)もしくは「信義安和」(徒歩20分)

 

日本人だらけになっちゃった京鼎樓(ジン・ディン・ロウ)

以前住んでいた家の近所にある有名店。

こちらは日本人がよく行くスポット、中山北路や林森北路(台湾の歓楽街)からのアクセスが抜群なこともあって、お客さんの7割~9割は日本人です。(笑)

昔は現地のお客さんと半々くらいでしたが、今は日本人が増えました。

お隣のビルの2階に席数も増えたりして儲かってるようです。

鼎泰豐で修行していた陳オーナーが独立して始めたお店ということで、実力はしっかりしています。

皮は鼎泰豐に比べると厚め。

中身もお肉と肉汁も文句なしの美味しさ!

お味の洗練度では鼎泰豐が上だと思いますが、価格が良心的。

そして中山北路近くに住んでいたため、お客さんや出張者のお食事によく利用していました。

みなさんに喜んでいただけていましたよ。

そしてプライベートでも通い詰め。

正直に言うと通いすぎてちょっと飽きてしまったほど。笑

美味しいのは間違いないのですが、新鮮味がありません。なんていうと怒られてしまうでしょうか?

小籠包屋に飽きるほど通える環境って今思えば贅沢すぎですね。

遅い時間まで営業しているのも、観光客には嬉しいポイントですね。

ホームページを見てみたところ、現在関東にも9店舗出店しているようです。

恵比寿が本店で海外店舗として名前が乗っていますが…逆じゃないのかな??

9月18日はミント神戸にも出店するようで、関西発上陸となるようですよ。

※2017年枚方T-SITE内店舗に行ってみました。ちゃんとおいしいです!台湾の味!

京鼎樓
住所:台北市長春路47號
電話:02-2523-6639
営業時間:火曜~土曜11:00~15:00、17:00~24:00/日曜~月曜11:00~15:00、17:00~22:30
定休日:旧正月期間のみ
ウェブサイト:京鼎樓

他にも美味しかったところはいろいろあるのですが、私のオススメは上記の5つのお店です。

初めての方に一店舗だけオススメしてといわれたら、注文のしやすさと店舗の数で鼎泰豐をオススメします。

でも気軽に色々楽しむなら、その他4店舗も負けていません。

ぜひ台湾に足を運んでお気に入りの小籠包やさんをみつけてくださいね♪

 

広告テスト

広告テスト

-未分類

Copyright© 台湾とあくしゅ , 2017 All Rights Reserved.