台湾とあくしゅ

台湾歴16年・元駐在員が台湾のグルメ、かわいいシューズや雑貨、観光、文化を紹介するブログ

台湾旅行 お役立ち情報

台湾ビギナー。海外でのストレスを減らすwi-fiを積極的に利用しよう!

更新日:

今や私たちの日常になくてはならないスマートフォン&インターネット。

でかけた先でちょっとした調べ物をしたり、道に迷ったりした時の強い味方ですね。

それが海外ならなおさら!

本日は台湾でのネット接続環境について考えてみます。

必要最低限なら無料wi-fiでも対応可能

 

ホテル+無料スポットという選択肢

実は台湾、特に台北は無料のwi-fiスポットが比較的多いのです。

海外からの旅行客も利用可能無料wi-fiもあり、申請も簡単!

基本的に台北で過ごす。さらにホテルにwi-fiがあり、普段からネットはあまり使わないという方は無料スポットだけでも快適に旅行ができるかもしれません。

 

Taipei Freeを利用する

Taipei Free(台北フリー)は台北市が設置・提供している無料wi-fiサービスです。

主な設置箇所はMRTの駅、行政施設、市立病院、観光スポットなど。

事前に登録しておくことで簡単に使えるようです。

日本語版のページがあるので中国語や英語が苦手な方にも安心!

また、台湾政府が提供している無料wi-fiサービス「iTaiwan」新北市が提供している無料wi-fiサービスとも相互に対応しているそうで、申請しておいて損はなさそうです。

登録方法

①オンライン申請

※日本語で申請可能なので安心です。

まずはページ(記事の終わりに公式ページ掲載)にアクセスし、必要事項を記入。

すべての事項を記入したあと「次へ」をクリックするとSMSにて英文で6ケタの認証コードが届きます。

指示に従って認証コードを入力します。6ケタの数字を入力すればOk。

認証コードを入力して「次へ」を押せば日本での手続きは完了。

※ご注意下さい。海外からのSMS受信が拒否されていると承認コードのメッセージが届きません。

一度登録した携帯番号へ再度承認コードを送ることはできないようなので要注意です。

②インフォメーションでの申請

台北市内なら松山空港・台北駅などにあるインフォメーションセンターもしくはリンク先リスト中にあるホテルなどで手続きができます。

本人のパスポートとメールを受け取れるメールアドレスを伝えればよいとのこと。

インフォメーションやホテルなので簡単な日本語や英語は通じるでしょう。

通じないようなら「我要用Taipei Free」などと書いた紙を渡せば対応していただけると思います。

インフォメーションの所在地・対応ホテルについては下記リンクをご覧ください。(日本語)

Taipei Free インフォメーション所在地

桃園空港や高雄空港から入国する場合は、台北市内に入るまでTaipei Free(台北フリー)は申請できない事になるのでやはり事前の登録がおすすめです。

もしくは互換性のある桃園空港・桃園空港の観光局のインフォメーションにて「itaiwan」に申し込みをするというのもありだと思います。

接続方法

事前登録が住んでいる場合の手順を書いておきます。

台湾到着後、スマホを起動し、wi-fi画面を開き「iTaiwan」(桃園空港。高雄空港)もしくは「Taipei Free」(松山空港)を選択。

iPhoneの場合

taipeifree設定Ios

Androidの場合

taipeifree設定アンドロイド

このとき、実際の画面は中国語での表示となっているそうです。(図は英語ですが)

ネット接続されていないため日本語選択は不可。

wi-fiを選んだら、インターネットを立ち上げるとTaipei Freeの画面が表示されます。

そこで「請輸入您的帳號」にID(電話番号)と「請輸入您的密碼」に登録時設定したパスワードを入力してログインすればwi-fiが利用できる状態になります。

下回自動登入にチェックを入れると次回からwi-fiスポットでは自動ログインできるそうです。

画面が切り替わったら完了を押せば設定完了。

wi-fi利用可能を示す表示の近くで立ち止まってご利用下さい。

なお、オンラインゲームやアダルトサイトにはアクセス制限がかかるそうです。

※ちなみに台北市内300店舗のコンビニでも利用可能とのことです。

Webで確認しましたがいまいちどこがホットスポットなのかわかりにくいので情報掲載は割愛します。

wi-fiルーターをレンタルする

 

3社比較してみました

旅先でもがっつりネットを使う!どこでも接続できないと不安という方にはwi-fi ルーターのレンタルをオススメします。

wi-fiルーターとは簡単にいえばネット回線の受信機。そして周辺の電子機器(PCやスマホ)をネット回線に無線で繋ぐ機器。

ビジネスなどでこまめにやり取りが必要な方、グーグルマップを使ったり、SNSにたくさん投稿したいひとは持っていても良いかも。

比較的空港受取拠点が多い3社をピックアップして①4日間レンタル②故障時の保証込み③空港受取空港返却④使用地域台湾、という設定で料金検索したところ下記のようになりました。

イモトのwi-fi(グローバルデータ)

イモトのwi-fi

4日間4,556円

3Gにて計算。LTEにすると1,280円/日にUP。

電話サポート受付9~20時(土日10~19時)・メールサポート24時間対応

グローバルWiFi

グローバルwi-fi

4日間3,220円(キャンペーン価格)

電話・メール・SNS・ライン電話(海外のみ)で24時間サポート受付。

早期予約の割引などあり。

エクスモバイル

エクスモバイル
4日間3,200円

安さが魅力。4G wi-fi提供。

サポートは台湾現地時間の9:00~18:00(土、日、祝日は定休)もしくは日本の平日9:30~18:00

値段で選べばエクスモバイル、サポートで選べばグローバルwi-fiとなりますでしょうか。

早めの予約ならばバランスがいいのはグローバルwi-fiですね。

宅配にすると料金が若干変わるので、ご自身の使い勝手を考えて、レンタル先を選択して下さい。

 

事前にネット予約を

当日レンタルも可能ですが在庫がない場合があるので、wi-fiルーターを借りたい方は事前の予約がおおすすめです。

ネット上で必要日数(旅の始まりから終わりまでの日数)、速度(4LTEのほうが高い)、行き先(この場合は台湾)オプション(破損・盗難補償など)、受取方法などを選択。

必要事項を入力すると見積もりが出るので、納得できれば申し込みを行います。

受け取り場所・返却場所を空港とする場合は営業所の営業時間と飛行機の搭乗の時間をしっかり確認して下さい。

営業時間外だと受け取り・返却ができないことがあります。

 

その他の注意事項

ルーターの電池はそんなにもちが良くないので、利用しない時間が長い場合は電源をOFFにすることをオススメします。

また、万が一ルーターに不具合が出た場合、台北のフリーwi-fiなどを利用できる状態にしておけば何かと便利だと思います。

申請は上述したようにとっても簡単なので、念のため申請しておくことをオススメします!

変な通信をされないようにデータローミングのOFFもお忘れなく!!

ちなみに優美飯店では宿泊者に無料でWi-Fiルーターの貸出も行っています。(先着順)

優美飯店、リノベーションした古いホテルで、お高いホテルではありませんが、利用者のことを考えていて特に子ども連れには使いやすいホテル。

こういうホテルを利用するのもいいかもしれませんよ。

ーー

Taipei Free(日本語)

iTaiwan(英語)

 

広告テスト

広告テスト

-台湾旅行 お役立ち情報

Copyright© 台湾とあくしゅ , 2017 All Rights Reserved.