台湾歴16年・在住経験7年の留学経験あり&元駐在員が紹介する台湾の観光、文化、かわいい雑貨、グルメ情報ブログ

menu

台湾とあくしゅブログ

赤ちゃんと旅する台湾(14)台南でメイドイン台湾に触れる旅~ストレスフリーの子連れ旅

前回、お得な台湾新幹線周遊パスについて紹介しましたが、今回は子連れ旅行・台南日帰り編をお送りします。

メイドイン台湾にたっぷり触れる一日となりました。

DSC02534

台湾新幹線の駅中授乳室を利用しました

今日はAkuShuの取引先であるシューズブランド「花見小路」さんと合流して移動予定。

そのため改札を出る前に娘の授乳からスタート。

授乳室&オムツ替え室の表示を探して移動したところ、中国語で「ご利用の方は駅係員まで電話でお知らせください」との表示。

防犯上、授乳室は鍵がかかっているようです。面倒ですが、安心して利用できますね。

授乳(哺乳)って中国語上手く発音できるかしら?と思いながら電話機をとり、授乳室を使いたい旨伝えます。

(利用したい方は、初めに改札に行き、直接駅員さんに伝えるほうが楽だとおもいます。)

下記プリントしていただいて、駅員さんに見せれば対応してくれると思います。(英語も多分通じます)

ーー

使用時「我想要使用哺乳室,煩請幫我開門(授乳室を使いたいので鍵を開けていただけますか)」

使用後「用完了.謝謝您(使い終わりました。ありがとうございます)」

ーー

授乳室とオムツ替えスペースは、利用者が少ないからかキレイでそしてなんだかオシャレ!

DSC02450

DSC02451

さらに嬉しいのが授乳室にあるCDプレーヤー。赤ちゃんが安らぐ音楽を流すことができる気遣い。さすが子どもに優しい台湾です!

DSC02457

台湾の新幹線はちょっと不便なところにある?

ちなみに、台湾の新幹線は、完成したのが比較的最近ということもあって、駅はそのほとんどが街の中心地から少し離れたところに位置しています。

中心部は集中して発展しているので、そこに新幹線の線路を通すことは難しかったのでしょうね。

そのため在来線である台鉄からかなり離れていたり、車でしか移動できない!なんてところも多いです。

旅行の計画をたてる際は、ご留意ください。

花見小路さんと合流・仕事場へ

授乳が終わり、改札を出たところすでに花見小路のS小姐(シャオジエ)が待っていてくれました。

実は花見小路のみなさんとはこの日が初対面。

それにもかかわらず台南に会いに行きたいと言ったら、わざわざ迎えに来てくれたのです!

あいさつもそこそこに、花見小路さんの仕事場に移動。

花見小路さんのシューズに行き着いた経緯、台湾に対する熱い思いを語り、そしてこれから日本での販売を許可してもらえるようにお願いをしました。

中国語自体、こんなに使うのは久しぶり。

なかなかうまく話せなくて非常に緊張したものの、花見小路のみなさんはとても気さくに、親身に私達の話を聞いてくださり、そして心よく販売を許可していただけました。

「日本と台湾の握手するきっかけになりたい」という私たちAkuShuのコンセプトに共感してくれて、とても良い話し合いになりました。

娘のこともかわいいと言ってもらえて母ご満悦(笑)。

ザ・台南なご飯「度小月(ドゥシャオユエ)」へ

台湾人は口をそろえて台湾でご飯が美味しいのは「台南」!といいます。

花見小路のみなさんも、そんな台南のグルメに誇りを持っているようす。

彼女たちいわく、台南はご飯がおいしい。特に小吃(しゃおちー)がおいしい。これは台湾の常識よ!

そんな彼女たちがお昼ご飯にセレクトしてくれたのが度小月(どぅしゃおゆえ)の本店。1895年創業。100年以上続くまさに老舗です。

(実は私は2度目の本店来店。数年前、えらい人たちのアテンドで訪れた際の昼食場所だったのですが、気を使いすぎてなんだか何を食べたかも覚えていません。笑)

実は度小月は台北にも支店があり、人気店なので私も何度か行ったことがあります。

それでもさすが本店なのか、一緒に食べた相手が重要なのか(笑)、いつも味わう度小月より美味しく感じました!

DSC02510

 

メイドインタイワンめぐりの旅 林百貨(リンバイフォ)

DSC02542

昼食後は花見小路さんたちとは別行動の予定でしたが、急遽私たちが見たいところを案内してくれることに!

台南の新名所になりつつある「林百貨店」や販売商品に加えたいと考えていた帆布の名店たちを見てまわりました。

林百貨店は、日本統治時代に日本人実業家の林方一氏が設立した、当時の最新鋭の設備を備えたデパートでした。

戦後、行政機関の事務所となり、さらには長い間空きビル状態に…。1998年に台南政府から古跡認定を受けました。

さらに近年台湾で盛んになっている古跡の有効活用の波に乗り?2010年より建物の改修作業が開始。

2014年6月、クリエイティブ空間・メイドイン台湾の商品を販売する「林百貨」としてオープンしたそうです。

DSC02525
花見小路のシューズも販売中。

DSC02520
神社跡・鳥居は空襲で壊れたようです。

DSC02527
クラシカルで趣があります!

DSC02513
食事も楽しめます。

DSC02511
エレベーターもオシャレ!!

当時の雰囲気の残るクラシカルな店内を見ているだけでも楽しいですし、販売されている商品もこだわりの品ばかり!

日帰り旅行にしたことを後悔する品揃えでした。

小さな子連れにうれしい林百貨の授乳室

林百貨には授乳室もあり、自由に利用できます。

こじんまりとして、1組使用を前提としています。最低限の設備しかありませんが清潔で安心して使用できました。

台南観光の新定番となっている林百貨。立ち寄った際は授乳やオムツ替えの場所としてもお役立てください!

※ミルク用のお湯が出るかの確認を忘れてしまいました。スミマセン。

なお5月の台南は台北と違って良いお天気で、気温もうだるくらい・・・なかなかのものでした。

やっぱり涼むための保冷剤などのグッズを持っている方がいいなと改めて感じましたよ。

【林百貨】
住所:台南市中西区忠義路2段63号
電話:06﹣2213000
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:なし
林百貨-公式Webサイト(日本語)

台湾のいいものかわいいものあつめてます。通販サイトAkuShuはこちらから!!

AkuShu~台湾雑貨と服飾のお店~

facebookページです・「いいね」していただけるとうれしいです!

AkuShu〜台湾雑貨と服飾のお店〜

お店を応援してくださる方、台湾情報を交換したい方はぜひご参加を!非公開グループ!

台湾とあくしゅ~AkuShu台湾雑貨と服飾のお店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール

店主のプロフィール

○台湾と沖縄、大好きな場所を結びたい!
まわり道をしてやっと見えてきた夢の実現を目指して奮闘中です。
まずは台湾の良いものを日本の方に紹介するべくネットショップ開店しました!
【画像クリックでネットショップへリンクしてます!】

○ママ2年生になりました♡大変だけれどそれ以上のhappyをもらっています☆

○沖縄出身です。台湾(7年)を経て現在大阪在住です。