台湾とあくしゅ

台湾歴16年・元駐在員が台湾のグルメ、かわいいシューズや雑貨、観光、文化を紹介するブログ

日本で台湾ネタ

胸キュン台湾映画。我的少女時代、いよいよ今秋日本公開!!

更新日:

昨年、台湾の映画界を大きく賑わせていた映画があります。

私の友人・知人のfacebookやブログは、昨年この映画についての投稿があふれていました。

そしてもちろん台湾のニュースやウェブもこの映画の話題でもちきりでした!

台湾好きなら要チェック!胸キュン好きもイケメン好きも要チェック!!

そんな映画がこの秋公開されるそうです!

これは見たい!ということで台湾映画「我的少女時代」をご紹介。

スマッシュヒットで2015年第一位!

この映画がどれだけヒットしたかを物語るのは興行成績を見れば明らか。

全台票房上映10天迅速衝破1億新台幣,17天破2億新台幣,24天破3億新台幣,53天正式突破4億新台幣,在2015年台北週末票房排行榜中連續三週冠軍,2015年度台灣前十大賣座華語片第一名,並於歷年台灣製作國片累積最高電影票房排行榜名列第五位。

ウィキペディア中国語版・我的少女時代より引用

訳「上映開始から10日後には1億元(日本円約3.8億)17日で2億元、24日で3億元、1か月半で4億元(日本円約15.4億)を突破。2015年の台北週末動員ランキング3週連続1位。

歴代の台湾映画で見ても5番目のヒット。中国語映画では2015年第一位の作品となりました。」とのこと。

何度も見に行くリピーターも続出。

国民的大ヒットとなった「海角七号」をほうふつとさせるほど、台湾中が(特にアラサー・アラフォーがキュンキュン)熱狂した映画でした。

さてさて気になるあらすじですが、簡単に言うと青春映画。

しかもとびきり甘酸っぱいやつです。

我的少女時代のあらすじ

舞台は90年代の台湾。

ヒロインの林真心(ジェンシン)はちょっと鈍感で容姿も平凡な女子高生。

アンディ・ラウが大好き。

そして学校一の人気者である歐陽非凡(オーヤン)に憧れて、彼の一挙一投足に注目しています。

そしてひょんなことから学校一の不良として知られる徐太宇(シュータイユ)と知り合い、弱みを握られることに。

その後歐陽非凡が学校のアイドル陶敏敏(ミンミン)と付き合っていると勘違いしたふたり。

お互いの想い人が付き合っている!ならば別れさせよう!とタッグを組んで妨害作戦へ。

そんなこともあってなんだかんだとつるむことになり・・・。

少しづつお互いのことを意識し始めます。

そして徐太宇が学校一のワルとなった理由が明らかとなり・・・。

ありがちなラブコメと思いきや、学生時代だれしもが学校や自身への葛藤があったことを思い出させてくれる内容も盛り込まれていて、懐かしさが胸を締めつけます。

そしてちょっとほろっとしてスカっと・・・!

爽快感とほろ苦さといろんな感情を思い出させてくれる良い映画に仕上がっています。

さらに映画の中に出てくる小道具やモノ、映像はアラサー・アラフォー世代のココロに刺さるようですよ。

さすがに日本好きな台湾だけあって、日本のアレコレも劇中に登場します。

日本人でも「ああ、そうそうあった、あった!」と思わず笑ってしまうこと間違いなし。

「内田有紀」ですよ。いやー懐かしい。香港映画も流行ってましたよね。

99%の平凡な女性へ捧げるステキな映画。

胸をキュンキュンさせながら見たいですね~。

男性が見てももちろん楽しめるとおもます!

予告編でキュンキュンしてください!

2015年の大阪アジアン映画祭でチケット販売後5分で売り切れたということで、日本でもすでに映画好き・台湾好きの心をつかんでいるこの作品!

ぜひ映画館の大きなスクリーンであのころを思い出しながら見ていただきたいです。

これだけで胸きゅんしちゃう予告編もチェックしてみてくださいね。(中国語と英語です)

我們說 沒事 就是有事 (女子が「なんでもない」っていったらそれは「何かある」ってこと)

沒關係 就是 有關係(「大丈夫よ」っていったらそれは「全然大丈夫じゃない、ちゃんと心配して」ってこと)

ヒロインのこのセリフに思わず吹き出しちゃいました。(訳は意訳です)

やっぱり男性こそ見るべき、かも。笑

上映情報がわかりましたらまた情報更新します!
ちなみに今回の映画公開情報はこちらを元にしました。
http://www.cinemacafe.net/article/2016/07/24/42166.html

オフィシャルなページはこちら。中国語です。

我的少女時代Our Times公式facebookページ(中国語)

 

-日本で台湾ネタ

Copyright© 台湾とあくしゅ , 2017 All Rights Reserved.