台湾とあくしゅ

台湾歴16年・元駐在員が台湾のグルメ、かわいいシューズや雑貨、観光、文化を紹介するブログ

牡蠣

台湾観光スポット

台南・安平ぶらり。蚵仔煎(オアジェン)と焼き牡蠣が最高。

更新日:

台南旅行定番の観光地・安平。まずは牡蠣を食す。

「台南は牛肉がうまいうまい」と騒いでいますが、美食の都・台南。

実は美味しいものはまだまだあります。

台南といえば皆さんが訪れる観光地、安平(アンピン)にもオススメのグルメがありました。

安平

それはカキ

貝のほうの牡蠣です。

牡蠣

どうして牡蠣なのかって?

これをご覧ください。

ドーン。

牡蠣むき

え?よくわからない?

よく見てください!これ全部牡蠣なんです。

水揚げされた牡蠣をおばちゃんたちが手作業で1つ1つ殻からはずしているところなのです。

dsc00447

こんな近くで牡蠣の殻むき作業をしているということは!

そうです。安平の牡蠣。めっちゃくちゃ新鮮なはずなんです

これをみた私たち。目の色を変えて近くのお店で焼き牡蠣を注文しました。

レストラン

小粒が6個。これで100元(約360円)。

牡蠣

日本の牡蠣と較べると多少小さめですが、お得感にあふれています。

小ぶりの身ながらも、口に頬張るとぎゅっとじゅわっとおいしい牡蠣の味が広がります。

dsc00490

新鮮さが旨さと安心感をUP!

ちなみに安平名物のエビの揚げ物(蝦捲)も美味しいのでぜひご賞味ください。

dsc00472

そして台湾ナイトマーケット名物の蚵仔煎(オアジェン・台湾風牡蠣入りオムレツ)これも最高!

牡蠣オムレツ

台北の観光地で食べる蚵仔煎(オアジェン)よりも牡蠣が大きくてプリプリしてます。

dsc00521

ちょっと甘めのソースと、サツマイモのデンプンのぷるるん食感と卵の味と牡蠣の味がお口の中で絶妙にマッチ。

ぷるるんとして、卵の柔らかい味がひろがり、さらにプリプリの牡蠣の食感と香りと旨味を味わえて美味い。

しかも台北のより、オムレツが大きい。1.5倍位あります。

牡蠣もなんとなく多い気がする!

これで60元。

牡蠣好きにはぜひ食していただきたい一品です。

台南で食べたもの、ホントに全部美味しかったです。

dsc00479-2
定番お魚団子スープ。

観光地でもあなどれない、美味しいグルメが集まっている安平。

海鮮系メニューを狙って食すことをオススメします♪

 

【牡蠣、エビの揚げ物(蝦捲)、お魚団子スープ】
陳家蚵捲(チェンジァーオージュエン)
住所:台南市安平區安平路786號
営業時間: 10:00-21:00
定休日:なし

【蚵仔煎(オアジェン)】
歐家蚵仔煎(オウジャーオアジェン)
住所:台南市安平區延平街160號(安平開台天后向かい)
營業時間:平日 10:00 - 19:00 土日・休日10:00 - 20:00
定休日なし?(FBページでは木曜休み表示あり、未確認です)

※トラベルセンターのお姉さんオススメのお店をわたり歩きました。

安平ぶらぶら散歩。

台湾で一番古いお城跡・安平古堡(アンピングーバオ)

緑も多くて子供連れでもカップルでも楽しめる、観光地なのにローカルな雰囲気もある安平。

まずは安平古堡(アンピングーバオ)を訪れました。

dsc00535

安平古堡(あんぴん こほう)は旧称を奧倫治城(Fort Orange、オラニエ城)、熱蘭遮城(Fort Zeelandia、ゼーランディア城)、安平城、台湾城ともいう、1624年に建設された台湾で最も古い城堡。

建城以来、オランダ統治時代にはオランダ東インド会社による台湾統治の中心地として、また鄭氏政権時代には3代にわたる王城として使用されていた。

現在は台湾城残蹟の名称で国家一級古蹟に指定され、一般にも開放されている。なお現存する赤レンガは当時インドネシアから運ばれてきたものである。

Wikipedia安平古堡より引用

dsc00546

ただし中の建物は殆どが日本統治時代に作られたもののようで、残っている城跡はほんの僅からしいです。

あららら。

でもメインの建物や周囲の雰囲気は良くて、昔の台湾に思いを馳せるのにはぴったりです。

dsc00551
オランダを駆逐した鄭成功さん。日本の血が流れてるとのこと。

dsc00556

 

台湾本島で一番古い媽祖廟「安平開台天后宮」

媽祖は航海の神様として知られる女神様。ついでにどんな願いにも広く対応してくれる神様としても知られています。

dsc00440

そんな媽祖を祀った廟は台湾各地にたくさんありますが、ここは台湾本島初の媽祖廟。

dsc00409

台湾の廟らしく華やかな雰囲気はあるのですが、なんとなく、いつもよりすんだ空気と神々しさを感じました。

dsc00412

安平まで来たらぜひ訪れてみてくださいね。

住所:台南市安平區國勝路 33 號

旅の味方トラベルセンター

さらに安平にはトラベルセンターもあって、地図などをいただいたり椅子に座っての休憩が可能。

dsc00455

場所も安平開台天后宮から徒歩1分ほどの便利な場所に位置しています。

授乳室やオムツ替えスペースもあって、子連れ旅行の強い味方。加えて同センターのトイレは比較的清潔。

dsc00457
【ミルク用のお湯はありませんでした)

月曜おやすみですが、その他の日は10:00~18:30まで営業しているようです。

安平開台天后宮から安平路に出て向かって左手。ファミリーマートの斜め向かいくらいに位置しています。

夏などは特にうまく活用できるといいかも。

住所:台南市安平區安平路790號
電話:06-2290-313
営業時間:10:00~18:30
閉館日:月曜日

 

古き良き時間の流れる観光地・安平

dsc00514
路地裏の風景がたまらなく可愛い、なんだか懐かしい。

dsc00494
コントラストがたまりません。

dsc00515
エビもたくさん取れるのでえびせんも名物です♪

dsc00527
アイスクリームルーレット

お散歩しているだけでも楽しい。グルメなプチトリップでした♡

 

広告テスト

広告テスト

-台湾観光スポット

Copyright© 台湾とあくしゅ , 2017 All Rights Reserved.