台湾とあくしゅ

台湾歴16年・元駐在員が台湾のグルメ、かわいいシューズや雑貨、観光、文化を紹介するブログ

台湾観光スポット

※当日予約も開始とのこと!台北のリラックマカフェに予約なしでも行けました!

更新日:

台湾母子旅行中に絶対に行こうと決めていたところ。

それはキャラクターカフェ。

前回のキティちゃんにたくさん出くわした話にも書きましたが、台湾には日本のキャラクターカフェや飲食店がたっぷりあります。

最初はくまモンカフェへ

臨時休業?

私は台湾にあるキャラクターカフェ中では、くまモンカフェに一番興味あり。

本物には2回しかあったことがありませんが、キレッキレの動きがステキなクマさんでした。

中国語のくまモンFBページを見ていると、カフェメニューもなかなか充実している様子。

さらに宿泊したホテルから一番近かったのでくまモンカフェにターゲットを定めて意気込んででかけたところ…。

なぜか休業中(泣)

階下の味千ラーメンさんが改装中だったのでその流れでしょうか。

休業なんてFBページに出てたかな?と思いながら打ちひしがれる私。

娘を道向かいの公園で遊ばせながら「でもやっぱり今日はクマ!」と思い至ったのでした。

思い立ってリラックマカフェへ

そうなんです。完全にクマ気分だったので、目の前のバス停からバスに飛び乗ってリラックマカフェにでかけました。
国父記念館行きのバスの番号を探し、目当てのバスが来たところで乗り込みます。

空いていたので無事座ることができホッと一息。

海外でもスマホが利用(SIMフリー・台湾之星SIM使用)できるとこういうとき便利です。

捷運(MRT)國父紀念館のバス停で下車してまたもスマホ。

リラックマカフェの記事から住所を抜き出し、グーグルマップで検索。

地図案内に従って歩いているとキティ押しのお土産物屋さんとかき氷の名店アイスモンスターに出くわしました。

人数がいればキティのリラックマカフェでご飯、キティのお土産物屋でおみやげ購入・アイスモンスターでマンゴーかき氷で至福の時!なんて贅沢なハシゴもありですね。

入店までの手順

DSC08749

ノープランでリラックマカフェにだどり着いたのは、おそらく13:45~50ごろ。

こちらはネット予約ですべての座席を提供するので、当日はキャンセルが出るか目当ての時間帯の席があいていないと、いくら待っても入店できません

※公式FBにて情報が更新されました。6月より下記各時間帯の席数の1/5程度を当日朝の営業開始時間(11:30)より現地にて予約受付するとのことです。(2016年5月19日更新)

当日予約で席を予約できるか、もしくは各時間帯でキャンセルが発生するか、席に空きがあれば入店できるということになるかと思います。

(この試み日本人にとって吉と出るか凶と出るか…。)

さらに、時間制になっており、入店時間も決められています

どうやら私が到着したちょっと前に(13:40)に直近の回がスタートしていたようです。

お店に入ってキャンセル待ち予約の名前を書かせてもらおうと入り口に近づくと、ちょうど店員さんが出てきました。

中国語で「予約はありますか?」と聞かれ「ないです」と答えると「キャンセルが出て席が開いてるから入れますよ」との答え!!

ラッキー♡ラッキー♡

「何名ですか?」と聞かれ「大人一人子ども一人です」と答えるとソファと椅子のある二人がけの席に案内してくれました。

※FBで予約できないのか問題。→できます!!(2016年5月20日情報更新)

これは試していないのでなんともいえません。

リラックマカフェが利用しているFBアプリは予約時に携帯電話の番号を必要とします。

さらにこの携帯電話番号の国籍選択に日本の選択がないのです。

それを考えると難しいのかも。

チャレンジしてみた方がいらっしゃったら教えていただきたいなーと思います。

(現在FB公式ページに日本の携帯でもネット予約できるか問い合わせています。回答があれば情報更新しますね)

→リラックマカフェから連絡もらえました。

日本の携帯番号でもでも予約可能だそうです。

中国語ができないとちょっと難しいかも、と思いましたがなんとかなるかも。詳しくは下記リンクをどうぞ!

リラックマカフェ予約方法はこちら

リラックマカフェのおきて

リラックマカフェにはたくさんの方に利用していただくためにいろいろな決まり事があるようです。

その中から日本人にも関係しそうな事項をご紹介します。

・1回のご利用は時間制で決められた開始時間から120分までとなっています。
(決められた開始時間は右のとおり。11:30 / 13:40 / 15:40 / 17:50 / 20:00)

・予約は規定の時間より10分を過ぎるとキャンセルされます。
(つまり日本人は基本的にこの規定時間より前に来てキャンセル待ち予約をするのがオススメということになりますね)

・身長が120cm以上の方はお一人様1ドリンク必ずご注文下さい。
(おそらく4人で1つをシェアとかされると辛いのでもうけられた決まりと推察)

・平日の午後14:00-17:30はお食事の提供はしておりません。

スイーツ、スナック、お飲み物の提供となります。

休日は全時間帯でお食事をお楽しみいただけます。
(食事をしたいなら15:40の時間帯は避けましょう)

・クレジッカードはVISA/Master Card/JCB/銀聯のみご利用可能です。

メニューの写真撮ってみました。

DSC08732

DSC08717

ドリンク類(ピンぼけしててすみません。他に温かい系もありました!)

DSC08695

食事1

DSC08698 - コピー

食事2

DSC08697

ケーキ類(全てに写真がついているわけでありませんでした。 写真つけて欲しい!)

DSC08731

ケーキも食事もなかなか良さそうです。(お値段もよいおねだん。笑)

チーズケーキとマンゴースムージーを頼みました

ご飯を食べる気分ではなかったので、ご飯を頼める時間にもかかわらずケーキと飲み物を注文。

チーズケーキはこんな感じ。カワイイ♡

DSC08699

リラックマさん汗かいてます。笑

DSC08701

アップ

DSC08700

気になるお味ですが、美味しい濃厚なチーズケーキでした。

ちょっと高いけど、ここでしか食べられないと思えば許せるかな。

続きましてマンゴースムージー(シャーベット?)。確か180元+サービス料10%(約700円)

DSC08715

夏季限定のようです。

リラックマゼリー入り。

お味はうん、美味しいです!180元の価値はあります。

お腹が弱い方は頼まないほうがいいかも、という量です。

とはいえ暑い台湾、このスムージーで暑さがだいぶ引きました。

スイーツのレベルは一定水準あり。

びっくりするほど美味しい、とはいいませんが、ちゃんとケーキ屋さんレベルでしたよ。

店内をパシャリ。

コリラックマさん。

DSC08730

だれ?笑

DSC08729

壁にリラックマ

DSC08711 (2)

こんにちは~。

DSC08733

DSC08704

ハロ~。

DSC08716

だら~り。

DSC08735

カップケーキも美味しそう♡店の奥にありました!見てから注文決めればよかった!

DSC08718

あ!かわいすぎるケーキ発見!!

DSC08728

DSC08722

DSC08723

DSC08727

プリンもマカロンもかわいい!

マカロンおみやげに買えばよかった!

DSC08734

柱にもリラックマさんが!!

壁にもいたるところにかわいいイラストが描かれています!

DSC08692

DSC08693

最後に記念撮影。(あ!お手をふれないでくださいって書いてますけど!)

DSC08743

まとめ

お値段は安くありませんが、台湾はカフェの価格が高めなのでまあ許容範囲内。

いるだけでわくわくできる、なかなかいいカフェでした。

子どもがもうちょっと大きかったら一緒に楽しめるかも。

リラックマ好きじゃなくても楽しめます!

この日の様子を伺うと、たぶん平日なら比較的入れる可能性が高いと思われます。

リラックマ好きの方はチャレンジしてみてもいいかと思います。

リラックマカフェ【台北】の詳細

リラックマカフェfacebook(中国語)
住所:台北市忠孝東路四段248巷3號
電話:02-2773-0303
営業日:月~日曜日
営業時間:11:30~22:00

予約はFB上での受付のみ
キャンセル待ちについては上記「リラックマカフェのおきて」参照。

ーー

 

広告テスト

広告テスト

-台湾観光スポット

Copyright© 台湾とあくしゅ , 2017 All Rights Reserved.