台湾と日本をつなぐ 台湾旅・台湾雑貨情報発信中!

menu

台湾とあくしゅブログ

CATEGORY台湾の文化・風習

おみやげにもオススメ。かわいいダブルハピネスを探せ!

漢字だけどかわいい♡ダブルハピネス ダブルハピネスってご存じですか? 「囍」 こちらの文字です↑↑。 通称ダブルハピネス。中国語では「喜」と同じシー・とか喜ぶが2つなので雙喜(シュワン・シー)などと発音されます。 …

九份

目指せ渋滞回避!旧正月無料になる台湾の高速道路。

旧正月を盛大に祝う台湾。 明日(2016年2月7日)は大晦日にあたる除夕。 年越しは家族揃ってごちそう(年菜)を囲んで過ごすことをとても大切にしている台湾の人々。 そのため今日・明日は故郷に帰る人達で、各交通機関が混雑を極…

ランタン

一生に一度は見たい!冬の台湾を彩る平渓ランタンフェスティバル。

台湾は日本の九州よりちょっと小さく、四国よりもちょっと大きいくらい。 あまり大きいとは言えないかもしれません。 それでも、台湾には見る人を驚かせたり、魅了してしまう光景がたくさんあります。 その中でも、ぜひ一生に一度は訪れ…

台湾で結婚写真(変身写真)を撮ってみたお話⑥撮影終了と写真選び

台湾で変身写真、もとい結婚写真を撮影した私。 前回の記事でようやく前半戦が終わり、後半戦へ。 朝早くから始まってすでに夕暮れに差し掛かっています・・・もうへとへと。 前回までのお話は下記をご参照ください。 台湾で結婚…

日本人には物足りない?台湾のクリスマスの過ごし方。

ブログをごらんいただいているみなさま、メリークリスマス! みなさまステキなクリスマスをお過ごしでしょうか? 私の家では、ちょっとごちそうを準備してシャンパンを少しだけ飲んでお祝いしました。 台湾にいたころは、日本人の友人た…

台湾で結婚写真(変身写真)を撮ってみたお話⑤淡水での郊外ロケ編

結婚写真のレベルの高さが有名な台湾。 そんな台湾で結婚写真を撮影した私たちの経験をつづっています。誰かのお役に立てますように! 本日はとうとう撮影に出かけたところからスタート! 台湾で結婚写真(変身写真)を撮ってみたお話① …

台湾で結婚写真(変身写真)を撮ってみたお話④~前日までの準備と当日のヘアメイク~

結婚写真を台湾で撮った私たち。 誰かのお役にたてればと、その全貌を思い出しつつつづっております。 台湾で結婚写真(変身写真)を撮ってみたお話① 台湾で結婚写真(変身写真)を撮ってみたお話② 台湾で結婚写真(変身写真)を撮って…

なんで?どうして?台湾人には名前がふたつ?後編~イングリッシュネームを持つ理由~

台湾人は名前が2つある!という衝撃の事実をお伝えした「台湾人にはなまえがふたつ?」の後編です。 台湾人が持つ2つの名前の秘密 おさらい。台湾人に名前がふたつ、とは? 台湾人は高確率で自分の本名=漢字の名前以外にもう一つ名前を持っている…

なんで?どうして?台湾人には名前がふたつ?前編

「こんにちは!私の名前はエリザベスです!よろしくね!!」 自己紹介時に、私↓がにっこり笑顔で自分はエリザベスだと言ったらみなさんはどう思います? (本名は晶子(あきこ)です。念のため。) 台湾で驚いたこと!みんな名前を…

台湾の不思議な習慣「制服デー」

夫に「台湾とあくしゅ」に書く話題の提供を求めましたところ、「制服デー」をあげてくれました。 台湾にいたころ、夫から聞いた後、大いに盛り上がったこの「制服デー」。 もう、日本人の感覚からしたらかなりの衝撃! え?林森北路?小…

さらに記事を表示する

プロフィール

プロフィール

筆者 上野晶子について
沖縄出身。
大阪在住。
大学院在学中に台湾へ留学。
修士論文作成の傍ら、1から語学を学ぶ。

大学院卒業後、沖縄の観光団体の台北事務所長代理として再び台湾へ。
展示会出展、旅行社・航空会社と合同の広告キャンペーン、ツアー造成補助、マスコミツアー対応、一般客への応対、サイト運営、通訳、翻訳など幅広い業務に従事。
インバウンドの最前線で業務につき関係者、一般人の生の声を聴きながら日々を過ごす。

自称「何でも屋さん」。
中国語もさらに鍛えられビジネスレベルに。

退職後、大阪へ。
「やりたいこと」に携われないことが苦痛だと気がつく。
精神的にも追い詰められて人生で一番の挫折を経験。

周囲の助けがあり再び「好きな場所」に携われる仕事に着きセールスを中心とした忙しくも充実した日々を過ごす。
妊娠を機に退職。

社会とつながる手段として大好きな「台湾」と日本の人々をつなぐ仕事を模索。
台湾とあくしゅ、webショップAkuShu~台湾雑貨と服飾のお店を始める。

夢は台湾と日本と沖縄をつなぐ「チャンネル」な人間になること。