台湾と日本をつなぐ 台湾旅・台湾雑貨情報発信中!

menu

台湾とあくしゅブログ

CATEGORY15.5子連れ台湾旅行(8か月)

赤ちゃんと旅する台湾(16)4日目前半BU・WU訪問と迪化街めぐり~ストレスフリーの子連れ旅~

8ヶ月の赤ちゃんと旅した台北。 振り返ってみると、1歳を過ぎてから旅行をするより楽ちんかも、と思います。 自分の意志をはっきり持って遊びたーい欲求が出てくると、旅のしかたって変わると思います。 赤ちゃんを第一に考えながらも…

赤ちゃんと旅する台湾(15)メイドインタイワンに触れる旅・帆布めぐり~ストレスフリーの子連れ旅~

2泊3日くらいの日程でも十分楽しめるのが台湾旅行のいいところ。 あれもこれも楽しみたい2泊3日だと台北中心になることが多いですよね。 でも台湾には魅力的な地方都市がたくさんあります。 短い時間では難しいかもしれませんが、台…

赤ちゃんと旅する台湾(14)台南でメイドイン台湾に触れる旅~ストレスフリーの子連れ旅

前回、お得な台湾新幹線周遊パスについて紹介しましたが、今回は子連れ旅行・台南日帰り編をお送りします。 メイドイン台湾にたっぷり触れる一日となりました。 台湾新幹線の駅中授乳室を利用しました 今日はAkuShuの取引先である…

赤ちゃんと旅する台湾(13)地方都市へいくなら高鐵(新幹線)周遊パスがお得!

台湾旅行も折り返し地点の3日目。この日は台北から新幹線(高鐵・ガオティエ)でグーンと南下して台湾の古都・台南に向かいます。 これから取引をするブランドの方々に会うとても大切な日。 遅刻するわけにはいかないと、目覚ましをたくさん設…

赤ちゃんと旅する台湾(12)2日目後半/展示会花博会場・雞家莊~ストレスフリーの子連れ旅~

子連れ台湾旅行2日目。ホテルに戻りお弁当(笑)しばしの休憩。後半戦は花博公園へ。 展示会とMAJI MAJI集食行樂(MAJI Square) 台北中心部はなかなかの大都会。しかしながら都市公園といいますか、街のいたるところにキレイに整…

赤ちゃんと旅する台湾(11)2日目/松山文創園区・誠品生活松菸店~ストレスフリーの子連れ旅~

子連れ台湾旅行2日目。朝ごはんを終えて一旦ホテルに戻り、「松山文創園区」(ソンシャンウェンチュアンユェンチユー)へ出発。 今回の旅行の目的はお世話になった方々への娘の紹介とウェブショップの開店準備。 2日目のメインイベントは台北…

台北・のんびり!居心地の良いカフェ カフェ・ジャンキーズ

台湾旅行1日目の夜。久々に再会した友人とのんびりおしゃべりしたいと、夕食のあとに訪れたのはCafe Junkies(カフェ・ジャンキーズ)。 最近の台湾ガイドブックにも、居心地の良いカフェとして紹介され始めているそうです。 観光…

赤ちゃんと旅する台湾(10)2日目①オススメ朝ごはん「世界豆漿大王」~ストレスフリーの子連れ旅~

子連れ旅2日目は、台湾旅行で一番楽しみにしていた「朝ごはん」からスタート。 小籠包よりもハマるかもしれない台湾の朝ごはん。ホテルの朝食をちょっと減らしてでも味わう価値あり!ですよ。 朝ごはんも外食が多い台北 そもそも台湾は外食文化…

赤ちゃんと旅する台湾(9)~ストレスフリーの子連れ旅~你好我好 /點水樓/カフェ・ジャンキーズ

ようやく優美飯店にチェックインした私たち。すでに17:00を回っていたかと思います。 予測通り。娘に離乳食をあげながら、夕食を一緒に取る予定の友人と連絡をとり待ち合わせをして「你好我好(にーはお・うぉーはお)」に出発しました。 …

赤ちゃんと旅する台湾(8)宿泊ホテル・優美飯店~ストレスフリーの子連れ旅~

とうとうホテルについた赤ちゃん連れの台湾旅行。 今回は宿泊ホテルを決めるまでと宿泊してみての感想をまとめていきます。 台北のお手軽価格でベビーベッドのあるホテル 今回、台湾旅行で宿泊するホテルを探した際の希望は以下のとおりでした。…

さらに記事を表示する

プロフィール

プロフィール

筆者 上野晶子について
沖縄出身。
大阪在住。
大学院在学中に台湾へ留学。
修士論文作成の傍ら、1から語学を学ぶ。

大学院卒業後、沖縄の観光団体の台北事務所長代理として再び台湾へ。
展示会出展、旅行社・航空会社と合同の広告キャンペーン、ツアー造成補助、マスコミツアー対応、一般客への応対、サイト運営、通訳、翻訳など幅広い業務に従事。
インバウンドの最前線で業務につき関係者、一般人の生の声を聴きながら日々を過ごす。

自称「何でも屋さん」。
中国語もさらに鍛えられビジネスレベルに。

退職後、大阪へ。
「やりたいこと」に携われないことが苦痛だと気がつく。
精神的にも追い詰められて人生で一番の挫折を経験。

周囲の助けがあり再び「好きな場所」に携われる仕事に着きセールスを中心とした忙しくも充実した日々を過ごす。
妊娠を機に退職。

社会とつながる手段として大好きな「台湾」と日本の人々をつなぐ仕事を模索。
台湾とあくしゅ、webショップAkuShu~台湾雑貨と服飾のお店を始める。

夢は台湾と日本と沖縄をつなぐ「チャンネル」な人間になること。